名言「お前の道を進め、人には勝手なことを言わせておけ。」(ダンテ)を言いかえる

いろいろ考えてみても、やはり、自分の道を歩むしかないと思いませんか?

人の言いなりになったり、指示に従うだけの人生なんてつまらないから。

ダンテの名言を噛みしめがら、少し考えてみました。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

あなたは、周りの声、意見が気になってしかたないですか?

何かに打ち込もう、始めようとすると、背中を押して応援してくれる人よりも、踏みとどまらせようとする人が必ずいます。

「そんなこと無駄だ」

「お前には向いてない」

「暇なの?」

辛辣な言葉たちは、本当にあなたのことを思っての言葉なのでしょうか?

ダンテの名言「お前の道を進め、人には勝手なことを言わせておけ。」を胸に刻め

お前の道を進め、人には勝手なことを言わせておけ。

イタリアの詩人、哲学者、政治家だったダンテ・アリギエーリの有名な名言です。

どうしても周りの目を気にしてしまう時に思い出してほしい言葉です。

人は何かをしようと思うと、自分の決断・決意が正しいのか気になると、周りに意見を求めてしまうもの。

「自分がどうなりたいか、ありたいか」というBeingに目を向けない限り、ブレてしまいます。

これは自分の価値観そのもの。他人軸ではなく、自分軸でどうありたいのかを突き詰めて考えてみることはできていますか?

他人は無責任なまでに、あなたの行動や言動に意見を言うでしょう。

1つ1つが気になると、身動きが取れなくなります。

あなたの人生って、誰が主人公、主役なのですか?

あなたの人生って、誰が主人公、主役なのですか?

やっぱり、自分ですよね。

最近、人気のある著名人たちを見ていると、必ずアンチがいます。

SNSで本人にダイレクトに文句を伝える輩までいます。(有名税かもしれませんが)

彼らは、周りから見られる自分を意識しつつも、自分がどうなりたいか、ありたいかを問うて、好きなように生きています。

わがまま勝手で、自己チュー出会っても、自己責任で生きています。

人は一人では生きていけません。

周りとの関係性の中で生きていくしかないのですが、周りの声に左右されすぎてはいけません。

自分のやりたいこと、好きなこと、夢中になれることに対して、真摯に向き合い、時間も労力も投入しましょう。

それが、仕事だけならば、仕事人間で生きればいいのです。
(自分の意思で24時間戦ってください)

家族との時間、日々が何より大事ならば、楽しみまくってください。
(表現は難しいですが、暮らしていけるなら稼ぎなんか無視してもいいと思います)

では、仕事でも家族でもないことに、自分の価値を見出したい、大切にしたいと思ったら、どうなるのでしょうか?

それが、サードプレイス だと私は考えます。

合わせて読みたいブログ記事

社会悪(犯罪行為など)でなければ、サードプレイス は何でもいい!

私がダンテの名言

お前の道を進め、人には勝手なことを言わせておけ。

を言い換えるならば

「あなたの好きなことに夢中になれ、他人の目や言葉に振り回されるな。

となります。

これがサードプレイス に取り組む姿勢だと思っています。

好きなことだけをやれ!ではありません。

社会生活をしていくうえで、仕事、家庭などで役割はあるはずです。

最低限やらなければいけないことはやりましょう。
(完全に放棄すると世捨て人になりますから)

身近な人ほど、あなたが始めること、やりたいことにブレーキをかけてきます。

あなたを心配したり、気づかっての言葉かもしれませんが、本当にそうなのでしょうか。

変わってしまうかもしれない、あなたに踏みとどまって欲しいから

行かないでー!!

と言いたいのが本心ではないでしょうか。いつまでも、同じ場所・空間・関係性、ある意味のぬるま湯の中に浸って安心したいのです。

冷静に考えてみてください。

たった一度の人生、死ぬ間際に、あれをやりたかった、これができなかったと後悔したいですか?

楽しかった、満足だな、と思って死にたいですか?

この質問をすれば、あたなも後者を選ぶでしょう。

100%全力で、好きなことだけをやれと振り切る方々のレベルを目指すのはハードルが高すぎます。

でも、5%でも、10%でも構わないので、今の自分の中で、時間も労力も生み出して、好きなこと、気になることに夢中になりましょう。

難しいことではありません。

自分にブレーキをかけず、一歩踏み出すだけで始められますから。

好きなこと(だけ)本

created by Rinker
¥1,980 (2020/02/27 23:12:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,430 (2020/02/27 23:12:37時点 Amazon調べ-詳細)

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

◆ まとめて「サードプレイス・ラボ」を振り返ってみると、次に初めて参加する人のハードルが下がるかもしれない

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。