ローリングストック(備蓄)とアイデア

ローリングストックとアイデア

ローリングストックとは、家庭で、災害時に備えた食品の備蓄方法の一つ。普段の食事に利用する缶詰やレトルト食品などを備蓄食料とし、製造日の古いものから使い、使った分は新しく買い足して、常に一定量の備えがある状態にしておくもの。ローリング備蓄。循環備蓄。

Šî–{ CMYK

この考え方をアイデアに応用してみたらどうなるのだろうか、と考えてみました。

古いアイデアを試しながらも、常に新しいアイデアを用意しておく。一定量のアイデアを絶やさない方法。

確かに、仕事をしていく中で、新しいアイデアを探す行為はつきものです。でも、新しいアイデアを即実行するパターンでは、常に苦しくなります。

であれば、常にアイデアをストックコントロールしておければ、枯渇しないで準備ができます。

もちろん、ストックがなくならないように、いつでも、頭に浮かんでくるアイデアを貯めておくことは大切です。