【映画】「トップガン マーヴェリック」(2022年公開)は、絶対に映画館で見るべき

トップガン マーヴェリック

何度も公開延期が続く映画は、云く付きだったり、お蔵入りになるものもあります。

さまざまな問題や壁を乗り越えて、劇場で公開された映画「トップガン マーヴェリック」は、予想以上に素晴らしい作品で、見たものを虜にします。

トム・クルーズの思い入れの強さを強烈に感じました。

参考サイト

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフライン・オンラインで色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

「もうパイロットはいらない存在なんだ」と言われてこそ、トップガンの輝きは消えない

トム・クルーズを一大スターに押し上げた、「トップガン」(1986年)から36年の時を経て、公開された作品が「トップガン マーヴェリック」です。

企画段階から紆余曲折がありつつ、4度の公開延期も乗り越えて、上映されています。

時の流れとともに、軍のエリートパイロットの存在は大きく変わろうとしている側面が印象深いです。(メインのポイントではなくて申し訳ないのですが)

以前は、エース級のパイロットを養成して、トップガンを目指した存在も、技術が進み、友人ではない戦闘機が生まれている以上、この流れは止められません。

だからこそ、今のタイミングで、現役パイロットを辞めない、マーヴェリックが身体をはって、高度で無茶な作戦に、若手パイロットとともに立ち向かう姿は胸熱に伝わるものがありました。

created by Rinker
¥1,500 (2022/10/02 06:47:13時点 Amazon調べ-詳細)

かっこいいだけでなくて、どこか不器用さが伴うマーヴェリックの魅力

年齢を重ねても、マーヴェリックは、昔と変わらずかっこいい。

一方で、どこか不器用さが漂い続けるのは、現役パイロットであり続けるのは、かなり無理をしていると感じる。

いくら鍛えていても、体力は落ちているだろうし、無理すぎるのはわかっているけど、彼ならば、なんとかしてしまいそうという雰囲気が漂う。

わがままな「一匹狼」のようでありながら、仲間を思っている姿は伝わってくる。

時代とともに役割を終える存在があっても、残さなければいけないものがある!

今回、トム・クルーズの「トップガン」への熱い思いが詰まった作品で、どこまで行っても彼の素晴らしさだけが印象に残ります。

時代とともに役割を終える存在という意味合いも感じます。

マーヴェリックであっても、いつまでも、伝説のエースパイロットで生き続けられるわけではなく、若手に手本となり、道を示すべき存在になっています。

前作で、相棒のグースを訓練中の事故で失った悲しみを消し切れず、彼の息子との関係性も絶妙なストーリー。

興行成績も素晴らしい!劇場で見ないといけない作品

トム・クルーズの作品の中でも、過去最速の勢いで興行成績も素晴らしいと言われている「トップガン マーヴェリック」。

ドラマやアニメの映画化も悪くないけれど、正直言って、自宅のテレビで見ても十分な作品も多い。

非日常を、とんでもないスケールで描けて、没入できるからこそ、この作品は、劇場で見ないといけない作品だと感じます。

トップガン マーヴェリック

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[各種SNS]サードプレイス・ラボ

サードプレイス・ラボは各種SNSで情報発信をしております。

是非、フォローやコメント、グループへの参加をお待ちしております。

 ◆ サードプレイス・ラボ(Facebookページ)

サードプレイス・ラボ(Facebookグループ:非公開のため、申請・許可制です)

【サードプレイス・ラボ】居心地の良い第3の居場所を拡げる!(Twitterアカウント)

◆ サードプレイスラボのあんてる(note)

◆ サードプレイスラボちゃんねる(Youtube)

◆ サードプレイス・ラボ(Peatix)

サードプレイスラボ(専用サイト)

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

仲間と一緒に執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。