2023年1月【サードプレイス】ブログ 「書評風」記事ランキング発表

1月って、正月から月末までが長く感じてしまうのは、毎年同じだと思うのは私だけでしょうか。

本来なら、1月は、コッテリとした本や、気になっていた本を読む季節ではあるのですが、なかなか新しい書評風記事はランキングに入りづらいものです。

2023年1月の書評風ブログ記事のランキングを整理しました。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフライン・オンラインで色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

2023年1月度「書評風」記事ランキング TOP5

書評風記事って、書いた内容をリライトするとしたら、本を読み直して、再校正しなければいけないので、あまり手を加えることはありません。

もちろん、タイトルなどを一部変更を加える程度です。

それだけに、アクセスは偏る原因なのかもしれないと考えるようになりました。

先月との違いは1本だけ!

ブログの更新ペースが落ち込んでいる状況で、1本の記事にかけるエネルギーが落ちているのは事実。

大きく変動が出ないのは致し方ないのかもしれません。

それでは、トップ5のランキングを発表します。

◆第1位:15年以上前に、優秀な人材を流出させない方法が「副業OK」と判断した企業が日本IBMだったという話に驚く(2018/8/10

↓今回、書評記事になった本

created by Rinker
¥53 (2024/05/20 22:25:08時点 Amazon調べ-詳細)

副業生活のすすめ』(川村亮 著)の書評風記事が、3ヶ月連続のTOPに到達。

しかも、2位以下とは大きく差が出ている点が特徴です。

副業と本業を区別しない時代がやってくるといいのに、と考えるように私自身は変わってきています。

15年以上前に日本IBMは副業OKだったって! 副業解禁、働き方改革という世の中の流れは加速しています。 私が驚いたのは、21世紀初...

◆第2位:「バカになれ!」って、アントニオ猪木の最高の人生訓!あなたも私もバカになろう! (2019/12/17

↓今回、書評記事になった本

created by Rinker
¥1,628 (2024/05/21 05:26:34時点 Amazon調べ-詳細)

「バカ」になれる人ほど「人生」はうまくいく』も、アントニオ猪木が亡くなってから、コンスタントに読まれている書評風記事です。

あんなスタイルのスターはもう2度と、この世に生まれてくることはないと確信を持って感じています。

バカになれ!と言われたら、あなたはどんな気分になるだろうか。 ストレートに頭に来て、腹を立てて怒るだろうか? 逆に、笑って、バカにな...

◆第3位:仕事の速い人って、優秀という説は正しいかも。時間管理や考え方が違うのだ!(2017/5/31

↓今回、書評記事になった本

created by Rinker
¥1,134 (2024/05/20 22:06:59時点 Amazon調べ-詳細)

仕事の速い人が絶対やらない時間の使い方理央周さんの書評風ブログ記事も、4ヶ月連続ランクイン。

2023年には、新刊が2冊出版が予定されている、理央さんだけに、コツコツと著者として活躍されて続けているのが素晴らしいと感じて、尊敬しております。

仕事の速さって、雑なのか能力なのか、という議論があります。 ただ、猛烈なスピードで仕事をこなせる人というのは、集中力が違うだけでなく、時間...

◆第4位:【児童書】『びりっかすの神様』で競うことの意味を考えなおす(2020/2/26

↓今回、書評記事になった本

びりっかすの神さま 』も先月に続き、ランクインしました。

児童書の書評(感想文)って、それほど、ネット上には多くないから、コンスタントに読まれているのだとしたら、私の責任は重大だと感じます。

座席を成績順で決まられたら嫌ですよね。 児童書『びりっかすの神さま 』を子どもが図書館から借りてきたので、私も読んでみました。 結構、評...

◆第5位:「ゆるいつながり」への社会シフトに適応できることが重要(2018/4/10

↓今回、書評記事になった本

『『ゆるいつながり 協調性ではなく、共感性でつながる時代 (朝日新書)』(本田直之 著)は、読んだ当時から、ものすごくシンパシィを感じました。

縦の強い結束みたいなものが強い時代もありましたが、現代日本にとってはフィットしなくなっています。(自衛隊などの規律を求められる組織は別ですが)

ゆるいつながりの社会をどう生きていくのかが、大事なのだと誰もがうっすらと感じているのだと思います。

「弱いつながり」や「ゆるいつながり」の効果は大きい 「つながり」と言えば、「人間の関係性」を意味します。この「つながり」の話を展開する上で...

変化を起こすためには、全体のアクセスを増やすしかない!

書評風記事の月間ランキングは、変化がないと寂しい気持ちになります。

このブログ記事全体へのアクセス総数を増やさないかぎり、大きな変動は出ないというのは当然のこと。

一方で、素晴らしい本でも、私の表現力不足がマイナスに働いているとしたら、残念でたまりません。

まだまだ、自己研鑽が足りないと感じるので、、今年も、色々な本を読んで、ブログの記事にアップしていこうと思います。

関連ブログ記事
12月という師走のバタバタの時期に、私の書評風ブログ記事を読んでもらえるのでしょうか。 偶然、検索したときに、ヒットするというケース以外は...
毎年、残り1ヶ月少々という時期を迎えて、何かと忙しい日々を送っているので、書評ブログ記事に気合が入っていないというの事実。 それでも、アク...
【サードプレイス】ブログ  <最新版>「書評風」記事 人気ランキングを発表します。 是非、記事を読んで、味わってほしいです。 お知ら...

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[各種SNS]サードプレイス・ラボ

サードプレイス・ラボは各種SNSで情報発信をしております。

是非、フォローやコメント、グループへの参加をお待ちしております。

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

仲間と一緒に執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。