2023年11月【サードプレイス】ブログ 「書評風」記事ランキング発表

読書の秋といっても、何を読むかは人によってまちまちです。

重厚な本を一冊じっくりと読み込むのも、多ジャンルの本を読み漁るのも自由。

2023年11月の書評風ブログ記事のランキングを整理しました。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフライン・オンラインで色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

2023年11月度「書評風」記事ランキング TOP5

本を読むときに、自分と著者、作品との向き合いがどれぐらいできるのか、どこか響いて、どこがフィットしないのか、正直に向き合った結果を、書評風ブログ記事に書いています。

決して、本の要約と感想だけではない点がポイントだと思います。(個性というほどの価値はないかもしれませんが)

最近の傾向と異なるランキング

定番記事ばかりが並ぶランキングだと、毎月、発表している側もテンションが上がりません。

少し傾向が変わったランキングだったので、私は、理由を探りながら考えています。この時間が最大の贅沢なような気がして異なりません。

それでは、トップ5のランキングを発表します。

◆第1位:理学療法士 パク先生は、原因と対策を『ひとり整体』とYouTubeで教えてくれます

↓今回、書評記事になった本

すべての不調は自分で治せる!ひとり整体 この効果、まるでプロ級!が第1位になる月が訪れるとは、びっくりさせられました。

健康本の書評風記事は、書いてもなかなか読んでもらえないものと半ば諦めてきたのですが、まさか1位になる日が来るとは。

パク先生のYoutube(理学療法士 パク先生【兵庫のつながり整体院】)は、とてもわかりやすいので、オススメです。

ひとり整体でコンディションを整えられたら、気軽だし、最高ですよ!

自分の身体の不調を取り去るために、病院に通ったり、薬を処方したり、マッサージに通うなどの方法にはコストも時間もかかります。 こういった症状...

◆第2位:お母さんが疲れている理由は「発達障害」が原因かもしれない(2023/9/14

↓今回、書評記事になった本

私が発達障害とわかったら読む本の特徴は、母親が疲れている理由が「発達障害」に原因があるという切り口で書かれていることです。

自分の子どもが発達障害かもしれないと悩む親は多いですが、自らが発達障害だと認めて、気が付くケースは、大人の場合、少ないのかもしれません。

コンディション(心身ともに)が整わないと感じる、世のお母さんたちには、是非、一度読んでほしい一冊です。

発達障害といえば、ADHD(注意欠如・多動性障害)やASD(自閉症スペクトラム障害)を抱える子どものことをイメージしがちです。 実際は...

◆第3位:「バカになれ!」って、アントニオ猪木の最高の人生訓!あなたも私もバカになろう!(2019/12/17)

↓今回、書評記事になった本

created by Rinker
¥1,628 (2024/05/18 17:34:48時点 Amazon調べ-詳細)

佐伯益咲寿(著)『「バカ」になれる人ほど「人生」はうまくいく』は、この書評風ブログ記事ランキングの定番すぎて、コメントが見当たりません。

バカって悪いことじゃないと気がつかせてくれた、アントニオ猪木は尊敬の対象ですよね。

バカになれ!と言われたら、あなたはどんな気分になるだろうか。 ストレートに頭に来て、腹を立てて怒るだろうか? 逆に、笑って、バカにな...

◆第4位:肝臓を大切にしたいなら、お酒と甘いものとどう付き合うかにかかってる(2023/10/13

↓今回、書評記事になった本

肝臓外科医の尾形哲先生の『肝臓から脂肪を落とす お酒と甘いものを一生楽しめる飲み方、食べ方』がランクイン。

沈黙の臓器である肝臓を守るには、脂肪肝の状況を防がないとリスクが高いのは誰もが知っている知識になっていますね。

そこに影響するのがお酒と甘いものという誰にとっても趣向品なので、やめるのは難しいという方が多いはず。

だからこそ、飲み方、食べ方の工夫を解説してくれる本は読んで、実践する価値があります。

辛党でも甘党でも、度が過ぎれば、肝臓にダメージを残してしまうというのは常識的な健康情報であり、間違っていると疑う人は少ないはずです。 ...

◆第5位:『下克上球児』高校野球の甲子園出場は常連校の有望選手じゃなくても叶えられる!(2023/10/11)

↓今回、書評記事になった本

下剋上球児 三重県立白山高校、甲子園までのミラクル』がランクインしました!

TBSの日曜劇場の「下剋上野球」の原作本だけに、このタイミングで読んで、ドラマも楽しめています。

高校野球の醍醐味って、有名校のすごい選手ではなくて、地方大会をミラクルで勝ち上がって全国大会に出てくる無名の公立高校とかにドラマがあるというのは、よくわかります。

つまり、中小企業にとっても、チャンスがあるぞ!と大人たちも感じられたら、この作品は、多くの方に響く内容なのだと思います。

高校野球の甲子園大会は、全国の頂点を目指して、必死に汗を流して戦う青春の輝きだという綺麗な話だと錯覚しているかもしれない。 実際は、有望選...

今年(2023年)の書評風記事が4本ランクイン

今回のランキングの変化は、当年の書評風ブログ記事が4本ランクインしていることです。

鉄板の記事ではなく、フレッシュな記事が読まれたということは、コツコツとブログを書き続けている私の励みになります。

しかも、健康関連の記事が3本という異例中の異例の展開。

何が起きたのか、原因を突き止めることは難しいものの、一人でも多くの方に、私が読んだ本のエッセンスと、そこからのヒントで健康につながってもらえたら嬉しい限りです。

関連ブログ記事
秋は、静かに読書に耽る季節です。 私自身も色々な本を読みながら、書評風ブログ記事を書き綴っています。 この黙々とブログに向かっている時間...
9月になっても、まだまだ暑い日が続くと、読書ができるのは涼しい部屋に限りますよね。 本当は自然の風に吹かれながら、リラックして読めると...
【サードプレイス】ブログ  <最新版>「書評風」記事 人気ランキングを発表します。 是非、記事を読んで、味わってほしいです。 お知ら...

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[各種SNS]サードプレイス・ラボ

サードプレイス・ラボは各種SNSで情報発信をしております。

是非、フォローやコメント、グループへの参加をお待ちしております。

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

仲間と一緒に執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。