<Do Not List 3> 怒らない!

なぜ、怒るのか?その理由を考えてみる

私は、昔の上司に短気だと言われたことが忘れられない。当時の私は、新入社員。

「お前は怒ると顔に出るから、気をつけろ!」

それまで、自分のことを短気で怒りっぽいとは思っていませんでした。

どちらかと言えば、家族でいえば、父親のほうが怒りっぽくて、会社でケンカをしてきたり、しょうもない大人だと見ていたはずなのに。

そもそも、なぜ、怒るのでしょうか?

自分のことを冷静に見つめてみると、大事なポイントが見えてきます。

1.的を得たことを言われた時

2.理不尽なことに対して頭に血が上った時

3.我慢に我慢を重ねたうえで堪え兼ねた時

おおよそは、この3点に集約されます。

最近、家族に対して怒る場面としては、1か3が多くなりがちです。

予想外に自分の痛いところを疲れたり、言われたくないことをズケズケと言われると、最後には怒っています。

また、辛抱強く我慢しても良くならないとか、悪化しているような場面ではイラついて怒っていることが有るように感じます。

仕事では、大体は、2に該当することでしょうか。

ある程度の節度をわきまえて生きていても、どうしても理不尽なことを目の当たりにすると、頭に血が上ってしまうようです。社会の問題に対しても、2にヒットしていると、怒っている自分がいます。

怒れば、自分がスッキリしているのかと言えば、そうでもありません。

一時的に発散しただけでは何も解決していません。

「怒らない、どならない、そうやって生きたい。」by 永六輔

私の心境は、永六輔さんと一緒です。どこまでも落ち着いた心持ちで生きていられたら、幸せなはずなのです。

怒る前のスイッチポイントを把握できれば、そこで、深呼吸をしたり、意識をそらすことで気持ちが変わってくるのです。

自分が、沸点間近にいるという状態に気づいて、抑えるのではなく、そらす行動にスライドできれば解決するのです。

そこで、私は、Do Not List(やらないことリスト)の3番目に「怒らない」という感情のルールを決めました。決めれば、きっと変わることができるのです。

皆さんも、それぞれに秘めている思わずやってしまう好きではないことを、Do Not Listに加えてみませんか?

あわせて読みたいブログ記事

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。