2020年5月【サードプレイス】ブログ 「書評風」記事ランキング発表

【サードプレイス】をつなぐブロガー@安斎 輝夫 です。

2020年5月は、在宅時間が増えたものの、大人しく一人で、映画を視聴したり、読書をすることに飽きた方も多く、オンラインの交流に時間を費やしていたような印象があります。

私自身も、とにかく読みたかった本は読み切ったので、ペースを落として数冊の本を読んで、過去の書評記事をリライトするというアクションを続けた1ヶ月でした。

あなたは、先月、どんな本を読みましたか?

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

2020年5月度「書評風」記事ランキング TOP5

平時だったら読まない本に手を出してみるってことが、このGWを含めた期間に発生していました。

余裕があるというか、時間が余っているというべきか、気持ちの部分で、異次元な世界に時間を費やして、ある意味の現実逃避ができるようなことに意識が向かっていたのかもしれません。

コロナ関連の情報から離れる本を読むことが、今回のランキングにも影響を与えているのかもしれませn。

それでは、毎月恒例の、月間書評風記事のランキングのTOP5を発表します!!

5月の書評風記事のランキングは、初モノ中心!

2020年5月度の書評風記事のランキングは、大半が初ランクインという点が特徴です。

意外性のあるものもあれば、予想通りというものもありますが、やはり、記事のタイトルは、本のタイトルと同様に重要だということに気づかされました。

以下、トップ5のランキングを発表します。

◆第1位:がん患者を救いたいという男の強い思いが「コロイド化ヨウ素水」を引き寄せた

↓今回、書評記事になった本

created by Rinker
¥1,430 (2020/07/15 13:44:15時点 Amazon調べ-詳細)

2ヶ月連続トップが、『末期がん患者を救った男 がん治療”逆転”の軌跡』でした。

コメントとして、この本の治療法は、その後、成果を上げているのかというエビデンスを追いかけてみたくなりました。

もし、成果が出ていなければ、ブログ記事を読んでくれている、読者を欺く結果になるので、大幅なリライトをしなければいけない、という責任を感じ始めています。

◆第2位:エイリアン夫・モンスター妻!『みんな「夫婦」で病んでいる』(本田りえ)にドキっとさせられる

↓今回、書評記事になった本

created by Rinker
¥1,430 (2020/07/14 16:24:41時点 Amazon調べ-詳細)

衝撃的なタイトルと夫と妻に、エイリアン・モンスターというキャラクターをイメージさせた時点で『 みんな「夫婦」で病んでいる』がヒットするのは納得です。

お互いの幸せを願って結婚した当初は、天使様、お姫様に見えていた伴侶なのに、時間の経過とともに、お互いの粗が目立ち、ケンカを始めてしまう関係。

所詮、他人という距離感は近くても変わらないのだから、と割り切らないと夫婦って成立しませんよね。

第3位:【驚愕】黒ギャル「ねこあや」がYouTuberになって稼ぐまでの実話

↓今回、書評記事になった本

『 中3で親に捨てられて黒ギャルになりクソ金持ちの婚約者に死なれて鬱になったワイがYouTuberになって年収8000万の今だ』という非常識としか思えない、長いタイトルの本。

写真集なのかと思うまでに、文字よりも画像が多い一冊。

言葉の表現は、ガサツなギャルなようで、壮絶な人生を感じる物語。

実話だとしても、リアルに感じる人って少ない世界です。
彼女のYouTubeチャンネルに登録しているファンでない限り、眉を潜めてしまうのが普通の人だと思います。

ちなみに私は、彼女のYouTubeはチャンネル登録していません。

たぶん、共感できない人種なので、無理です。

◆第4位:スマホとインターネットのない世界で生きられるのか、未来はどうなる?

↓今回、書評記事になった本

created by Rinker
¥1,012 (2020/07/15 00:52:07時点 Amazon調べ-詳細)

今回、一番意外だったのが、この『ネット断ち 』(齋藤孝 著)でした。

外出自粛生活の中で、面白くないテレビや疲れる読書以外として、インターネットでより多くの時間を使うのは予想通りの話。

動画配信系のサービスを楽しむし、オンラインイベント(会議も含む)に参加するようになったのだから、インターネットやスマホは不可欠じゃないはず。

おそらく、ネットにドップリと浸かる生活に疲れた人が、この状況から離れたいという欲求から、この記事にたどり着いたのだと予想します。

◆第5位:『魔女狩り』(1970年刊)から自白・拷問、冤罪を防ぐ方法を見出す

↓今回、書評記事になった本

created by Rinker
¥814 (2020/07/15 06:58:19時点 Amazon調べ-詳細)

まさか、第5位に50年以上前の岩波新書本『 魔女狩り』がやってくるとは、現在の状況を写した鏡だと感じます。

コロナ禍の中で、自粛を余儀なくされる日常、もしくは、罹患して自宅待機しなければいけない生活を送る日々ですが、その社会監視を飛び抜けた行為を見つけると、一斉に叩いています。

この1ヶ月、心に余裕を失い、不満がたまり、不安を抱えた私たちは、スケープゴートを探すように、何らか普通ではない行動・言動をした個人に対して、強い批判を浴びせかけ、誹謗中傷をしている行為に無自覚になっていたのではないでしょうか。

おそらく、魔女狩りをしている感覚が潜在意識の中に芽生えていたと考えています。

ランクインしたのが嬉しいようで、悲しいという気持ちになったのは初めてです。

関連ブログ記事

 書評風生地の総合ランキングを固定ページとして用意しました。

この【サードプレイス】ブログは、書評ブログではないものの、ネタが書籍からスピンアウトしながら、私が考えたこと、感じたことなどを自由に書いています。

あわせて読みたいブログ記事

毎月のトレンドの変化ではなく、ブログ全体として、根強く読まれてきた記事をGoogleアナリティクスを使って、全期間でトップ10を並べてみました。

当然の結果なのですが、昨年や今年に書いた書評風ブログ記事はランキングに入っていません。

積み重ねの価値として、公開から期間が長い記事が上位を独占するのは当然の話。

ゆっくりとしか変動しないものだとわかっていますが、これらの記事のおかげで、ブログに足を運んでもらえたことに際して、感謝の気持ちと、著者・出版社・編集者・書店さんに少しでも貢献できていたら嬉しいです。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。