<告知>【サードプレイス ・フェス】早朝6時半スタートの5本のイベントの魅力!

早起き得意?苦手・6時半からサードプレイスフェスに参加しよう

あなたは、朝何時に起きてますか?

4時?5時? 早起きですね。素晴らしい!

6時! 普通ですかね。

7時以降 ちょっと朝は苦手ですか?ゆっくり派かもしれません。

8日間開催のサードプレイス・フェスで5日ほど、早朝6時半のオンラインイベントを用意しているので、まとめてご紹介します。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

サードプレイス・フェス2020

サードプレイス ・フェスは、2020年11月27日〜12月4日(8日間)に 30イベントをオンライン開催する企画です。

朝活すれば、生活リズムが良くなって、充実の毎日が送れます!

朝活のススメ

朝活(あさかつ)は、朝時間を有効活用した交流会や勉強会の活動のことを言います。全国で自然発生的に活動が展開されています。

今回、「朝活のススメ」というテーマで話をしてくれる、かわびゆういちさんは、「楽しい学びの場があふれる世界をつくる」ための活動をコツコツとやっています。

共著で『』という本を出しているほどの朝活のスペシャリストです。

私も、山田トモミさんとかわべゆういちさんの二人が立ち上げた、大崎二人会 に、最近になって参加しています。

参加できるようになった理由は、とても単純で、オンラインになったから。

リアルだと起きる時間、身支度に移動時間と考えると、正直厳しかったので。

是非、朝活の極意を知るためにも、2020年12月3日(木)6時30分から参加してみませんか?

 朝活のススメ
上記をクリックしていただくとPeatixのイベント詳細ページが開きます。内容を確認いただけき、参加応募(チケットGET)ができます。

朝から元気に!「日本一おかしな公務員」の話を聞こう!

そうだ!塩尻に行こう!

今回のサードプレイス・フェスは、私が、この数年間にお会いした方々で、是非、この時期にもう一度話を聞きたい、一人でも多くの方に知ってもらいたいと思う方を選んで、個別にオファーをかけてきました。

かなり忙しい方も多く、調整が厳しいというケースも多かったのですが、

「12/1(火)の早朝ならOKだよ!」

との返事がいただけたのが、長野県塩尻市の日本一面白い公務員、山田崇さんです。

以前、サードプレイス・ラボにもご登壇いただき、そのトークに圧倒されたのを覚えています。

あわせて読みたいブログ記事

山田崇さんの公開されている講演などのスケジュール(今後の講演予定/講演実績 )を見てみると、とんでもない忙しさを感じます。コロナの影響なんか関係ない講演数です。

とはいえども、塩尻市という自治体にコロナの影響が全くないはずはなく、その辺りの話も含めて伺いつつ、元気いっぱいのオーラを浴びることができるなんて、早朝から幸せに感じるのは間違いありません。

2020年12月1日(火)6時30分から参加してみませんか?

 そうだ!塩尻に行こう! ~スーパー公務員・山田崇さん~

上記をクリックしていただくとPeatixのイベント詳細ページが開きます。内容を確認いただけき、参加応募(チケットGET)ができます。

読んで参加しなくていい読書会!朝から応援したくなる

朝から応援したくなる読書会

読書会といえば、流儀もまちまちで、なかなかインテリジェンスな雰囲気があって、敷居が高いイベントだと感じませんか?

事前に課題図書を読み込まなければいけない感覚って、私は、大学時代のサブゼミを思い出します。毎週、岩波書店の新書などを1冊読んでくるのが前提でした。(しんどかった)

「読書会をやりましょうよ!」

グラレコの「チーム楽描」の会長、塚本忠行さんから提案をいただき、大変嬉しいと感じていました。

塚本さんとは、2019年8月に開催した、グラフィックレコーディングをテーマにした、サードプレイス・ラボでの印象が強烈に残っています。

私が、文谷隆さんと塚本さんに無理を言って、2時間で協力して、グラレコを描いた体験がしたいという欲求に対して、工夫を凝らしてくれた、お二人には感謝の気持ちしかありません。

その中でも、私のグラレコ用のミニ講演「テンショク」を、一人で黙々と描いて仕上げてくださったことは忘れられません。

あわせて読みたいブログ記事

どんな読書会になるのか、打ち合わせをしたところ、大変ユニークな提案で、驚きました。

読んでない本、読み始めた本、積んだままの本を持ち寄って、参加するというアイデアに驚かされました。

しかも、そこでお互いを応援しあうという設計が楽しみでたまりません。

2020年11月29日(火)6時30分から参加してみませんか?

 朝から応援したくなる読書会

上記をクリックしていただくとPeatixのイベント詳細ページが開きます。内容を確認いただけき、参加応募(チケットGET)ができます。

テレワークで疲れた身体をセルフケアしましょう!

テレワーク時代のセルフケア

2020年といえば、在宅勤務としてテレワーク、オンライン中心の毎日を過ごした方にシフトした一年と歴史の教科書に残るのは間違い無いですよね。

今までとコミュニケーションも時間の使い方も大きく変わった時点で、心身ともにストレスを感じたという話は、あちこちで耳にしました。

この1年、私にとって、接点が最も増えたのは、山田トモミさんです。

とにかくSNSを軸にした発信力、イベント企画&実施力、行動力に注目される女性です。

2020年9月にはサードプレイス・ラボにゲストスピーカーを務めてくれました。

あわせて読みたいブログ記事

ただ、彼女のもう一つの顔、セラピストについては、よく知りませんでした。

「みんな、テレワークで疲れてるでしょ。セルフケアをクイックに教えましょうか?」

サードプレイス・フェスの中の1つのイベントを任せようと決めていたので、まさかの提案でした。

誰もが運動不足で、足腰も弱まって、筋力も体力も落ちているのは事実。

なかなか外出でプロにケアをしてもらえないなら、自分でケアをするしかないので。

そのコツを早朝に、ワンポイントを教えてもらえるなんて、お得です。

2020年12月2日(水)6時30分から参加してみませんか?

↑ 山田さんとのイベントPR動画(YouTube)です。

 テレワーク時代のセルフケア

上記をクリックしていただくとPeatixのイベント詳細ページが開きます。内容を確認いただけき、参加応募(チケットGET)ができます。

朝から祭りの話をして、テンションをアゲアゲに!

お祭り大好き男!朝から絶好調!

2020年は、色々なリアルイベントが開催できず、中止・延期に追い込まれました。

日本文化で言えば、各地のお祭りも全て見送られていたのではないでしょうか?

そんな時こそ、元気いっぱいに、楽しくワイワイやりたいもの。

「安斎さん!今年、お祭りやれましたよ!」

高島健さんから連絡が来たメッセージに驚きました。

具体的には、オンラインで個人をつなぐお祭りスタイルだったので、制限があっても、楽しむ方法は見つけられるものだと証明されたと感じます。

高島さんにもサードプレイス・ラボ(オンラインイベントで話をしてもらったのも今年の話です。(お互い、子どもが乱入して大変でしたけど)

あわせて読みたいブログ記事

2020年11月28日(土)6時30分から参加してみませんか?

 お祭り大好き男!朝から絶好調!

上記をクリックしていただくとPeatixのイベント詳細ページが開きます。内容を確認いただけき、参加応募(チケットGET)ができます。

特典!早朝サードプレイス・フェスに5つ参加した方にプレゼントを用意します

このブログ記事でご紹介した6時半スタートの早朝イベント5つに全部参加してくれる、超朝型人間の方は、尊敬できる存在です。

主催者なのに、私自身が疲れた顔で参加したり、寝坊はしたくない、と。

尊敬できる人に対して報いる方法はないだろうかと、試行錯誤しました。

普通に考えたら、6時半〜7時半という朝の準備が忙しい時間帯に、オンラインとはいえ、5つともご一緒してくださる方には、プレゼントを用意しようと決断しました。

何をプレゼントするかは決めていませんけども(笑)

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。